西日本帽子工業協同組合

帽子製造メーカーの協同組合

HOME
組合のご案内
西日本帽子工業協同組合とは
組合概要
組合の歩み・沿革
イベント案内及び報告
年間事業スケジュール
会員紹介

Information
組合定款
リンク集
プライバシーポリシー
お問い合わせ
組合員へのお知らせ
青年部会「WHATS」(ワッツ)部員各位への案内と報告
青年部会「WHATS」(ワッツ)報告
プレスリリース

facebook
イベント案内及び報告

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合主催、韓国研修の報告。

先日、9/2(日)から2泊3日で韓国研修に行ってきました。 目的は韓国市場調査と
韓国工場の視察、加えて韓国の帽子業界の人達との交流です。

まず訪問させて頂いたソウルのオフィスビルの一室にある工場。 こんなところで
縫製や型入れが行われているとは驚きです。  韓国にはこのような工場が最近は多い
ようです。 ここはほぼ、国内向けの工場ですが、一部日本製も作っているようです。

次に軽度な知的障害者が主に働く工場を見学しました。 とても障害者とは思えない
仕事っぷりでした。 世界の蒼々たるスポーツブランドの認定工場にも指定されていました。
韓国ではこういった施設が多数あるようです。

それから韓国でも有名な問屋街を視察しました。
最初に訪れたのは東大門の有名な市場で、韓国の帽子の品質やセンスをリサーチしました。
今や日本のネット上では韓国製の帽子はあふれていますからね。
この国のセンスもかなり洗練されているようです。
同時に日本の流行をいち早く察知し、それを作り、販売するそのスピードは凄いですね。
韓国商人の底力を感じました。

あと、南大門の市場なども見学、夜は韓国の方達と韓国料理を食べながら親睦を深めました。

今回の韓国研修で感じたことは、日本もうかうかしていられないと言うこと。
ソウルの街も市場も活気に満ちあふれていました。
我々日本の帽子メーカーも良い部分は見習い、そして吸収して今後の仕事に生かせればと思います。

眠らない街、ソウル。  いろいろと刺激的な街でした。

西日本帽子工業協同組合理事長 吉田武雄
西日本帽子工業協同組合理事 阿部浩介
(TEL)06-4309-5408、(FAX)06-4309-5409
(Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合主催、(有)ウィーブトシ 代表取締役 吉澤利男氏による
「楽しくなければ帽子じゃない」をテーマにした講演会の報告。




6/27、大阪のKKRホテル14階 オリオンの間にて組合員を招いての講演会を行いました。



吉澤社長の数々の伝説や、CA4LA成功の秘訣など、とても興味深い話でした。
講演終了後に質疑応答の時間もあり、たくさんの質問攻めに対しても吉澤社長も快く対応して頂きました。



今回、講演に先立ちまして、新理事長の吉田武雄氏((株)ヨシダ)より、組合新役員の紹介がありました。


左から、坂本平((株)全帽社)、古賀淳一((有)コガ)、坪田敏和((株)坪田商店)、甲斐浩次((株)甲斐)、
橋本登(中央帽子(株))、阿部浩介(日本真田帽子(株))、菊木政登((有)ウィーブトシ 吉澤利男代理)、
松井隆((株)マツイ)、高岡一仁((株)エリート 雨宮圭 代理)、浦野世都美(株)ヨシダ)、龍口明成((株)テル 欠席)


西日本帽子工業協同組合理事長 吉田武雄
西日本帽子工業協同組合理事 阿部浩介
(TEL)06-4309-5408、(FAX)06-4309-5409
(Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合第9回帽子合同展示会ご来場の皆様へ

拝啓 お忙しい中、西日本帽子工業協同組合第9回帽子合同展にご来場いただきありがとうございました。
主催者および出展者一同感謝いたしております。
今回は「毎日が楽しくなる帽子」をテーマに各社それぞれの作品を展示いたしまた。



今回も多数の方に来場いただきました。
加えて先日の台湾研修の際に交流を深めた、台湾の帽子協会の方々にも来場して頂きました。

その他、これまで同様、様々なジャンルの方々に来場して頂き、各ブースともこれまで以上に
帽子についての歓談並びに商談が出来たと思っています。
これから、皆様のご意見をものづくりに生かしたいと思っています。



次回、合同展は東京での開催を予定しています。



次回
第10回帽子合同展示会の日程は現在調整中です。
決まりましたらこのページ上で告知しますので、よろしくお願いします。


西日本帽子工業協同組合理事長 吉田武雄
西日本帽子工業協同組合理事 阿部浩介
(TEL)06-4309-5408、(FAX)06-4309-5409
(Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合『第9回帽子合同展示会』2012年秋冬展の御案内

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
西日本帽子工業協同組合では、恒例の合同展示会をこれまで同様、帽子を取り扱う業
者の方から、帽子に興味がある様々な方々を対象に開催いたします。 

昨年は東震災等による影響で、4月の展示会はどこも元気が無かったように感じましたが、今年は春
の滑り出は上々で、引き続き帽子ブームが続いているように思います。

世の中の景気は依然として低迷、デフレも加速していますが、そんな世の中に負けず、我々西日
本帽子工業協同組合は絶えず進化し、変化し続けるお客様のニーズに対応して、常に
新しい帽子を創造し続けて行きたいと思います。
これまで生み出してきた帽子は我々 帽子メーカーの技術力と創造性のたまものであり、これからもその技術力と創造性を
磨き続けながら帽子を提案していきたいと思います。

今回はそのようなことを考えて、趣向を凝らした展示会にしたいと出店社一同考えています。
よろしくお願いします。

『毎日が楽しくなる帽子』

このテーマのように、寒くても外出が楽しくなるような帽子を、各社提案したいと思います。
ご多忙中のこととは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご来場賜りますようご案内申し上げます。

WHATS with 西日本帽子工業協同組合

阿部浩介


チラシ(表) チラシ(裏)

西日本帽子工業協同組合理事長 山岡土岐夫
担当 西日本帽子工業協同組合 事務局
(TEL)06-4309-5408、(FAX)06-4309-5409
(Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告


西日本帽子工業協同組合は、2/15からの大阪府ものづくり協会主催の製造技術展に出展しています。

3/30までの月曜日〜金曜日の9時〜17時開場です。
東大阪市荒本北1一4−12のクリエイション-コア北館二階です。
外国からも政府高官始め沢山ご来場されるそうです。
日本の帽子を少しでもアピール出来ればと思います。
お近くにおこしのせつは、お立ち寄りいただきましたら幸いです。
よろしくお願い致します。

  クリックで拡大


西日本帽子工業協同組合理事長 山岡土岐夫
西日本帽子工業協同組合青年部会 阿部浩介
(TEL)06-4309-5408、(FAX)06-4309-5409
(携帯)080-3607-6230 (Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合第8回帽子合同展示会ご来場の皆様へ

拝啓 お忙しい中、西日本帽子工業協同組合第8回帽子合同展にご来場いただきありがとうございました。  
主催者および出展者一同感謝いたしております。

今回は「夏を楽しむ帽子」をテーマに各社それぞれの作品を展示いたしまた。



今回も多数の方に来場いただきました。
これまで同様、様々なジャンルの方々に来場して頂き、各ブースともこれまで以上に帽子についての歓談並びに商談が出来たと思っています。
これから、皆様のご意見をものづくりに生かしたいと思っています。



前回好評だったプレゼントコーナーですが、今回は来場者全員に帽子のプレゼントをさせて頂きました。


また次回も趣向を、来場者の方々に満足していただける展示会にしたいと思っております。



次回
第9回帽子合同展示会(24年秋冬物展) は
実施日  平成24年4月19日(木)20日(金)
場所   大阪産創館3Fマーケットプラザ にて開催します。

次回も皆様お揃いでお越しください。お待ちしています。


西日本帽子工業協同組合理事長 山岡土岐夫
西日本帽子工業協同組合青年部会 阿部浩介
(TEL)06-4309-5408、(FAX)06-4309-5409
(Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合『第8回帽子合同展示会』2012年春夏展の御案内

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
西日本帽子工業協同組合では、恒例の合同展示会をこれまで同様、帽子を取り扱う業者の方から、帽子に興味がある様々な方々を対象に開催いたします。
今年は東日本大震災に始まり、夏には原発事故に伴う電力不足、台風等による洪水や崖くずれなど、ここ数年でもっとも厳しい年となりました。
その為、世の中の景気は依然として低迷、デフレも加速していますが、記録的な猛暑により帽子の着用率が増加しております。
加えて、毎年のように登場するヒット商品が帽子業界を救ってくれているようにも思います。
今年はブレードやラフィアの広ツバ帽子が空前の大ヒットとなりました。
若者の間ではミリヤ帽やワークキャップが流行し、多くのメディアで帽子が取り上げられました。
我々製造業として何ができるか?と言う事をもう一度考え直し、趣向を凝らした展示会にしたいと出店社一同考えています。 

『夏を楽しむ帽子』

このテーマのように、今年は楽しみきれなかった夏を、来年はいろんな意味で楽しむことが出来る帽子を各社提案したいと思います。

今回の展示会では来場者の方々へのささやかなお礼としまして、来場者には記念品としまして粗品を準備しています。

ご多忙中のこととは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご来場賜りますようご案内申し上げます。

WHATS with 西日本帽子工業協同組合
阿部浩介

チラシ(表) チラシ(裏)

西日本帽子工業協同組合理事長 山岡土岐夫
担当 西日本帽子工業協同組合 事務局
(TEL)06-4309-5408、(FAX)06-4309-5409
(Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合第7回帽子合同展示会ご来場の皆様へ

拝啓 お忙しい中、西日本帽子工業協同組合第6回帽子合同展にご来場いただきありが とうございました。  主催者および出展者一同感謝いたしております。
今回は「冬のオシャレは帽子から」をテーマに各社それぞれの作品を展示いたしまた。


おかげさまで今回も多数の方に来場いただきました。  新たなジャンルのお客様にもご来場頂き、各ブースともこれまで以上に帽子についての歓談並びに商談が出来た
と思っています。  これから、皆様のご意見をものづくりに生かしたいと思っています。

前回好評だったプレゼントコーナーですが、今回も来場者ほぼ全員に投票をしていた だきました。  当選者は後日発送をもって代えさせて頂きます。
また次回はもっと来場者の方に満足のゆく展示会をしたいと思っております。






次回

第8回帽子合同展示会(24年春夏物展) は
実施日 平成23年10月20日(木)21日(金)
場所  大阪産創館3Fマーケットプラザ
にて開催します。

次回も皆様お揃いでお越しください。お待ちしています。

西日本帽子工業協同組合理事長 山岡土岐夫
西日本帽子工業協同組合WEB担当 阿部浩介
担当 西日本帽子工業協同組合 事務局
(TEL)06-6241-1441、(FAX)06-6241-1440
(Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合『第7回帽子合同展示会』2011 年秋冬展の御案内

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
西日本帽子工業協同組合では、恒例の合同展示会をこれまで同様、帽子を取り扱う業
者の方から、帽子に興味がある様々な方々を対象に開催いたします。

世の中では3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、東北地方に大きな被害がありました。  被災地の亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

西日本帽子工業協同組合としても、すこしでも被災地のみなさんを含め、景気低迷を続ける日本のみなさんに喜んでもらえる為に、我々ができるのは今まで通り帽子を作り続けることだと思います。

と言う事で前回に続きまして、趣向を凝らした展示会にしたいと出店社一同 考えています。

『冬のオシャレは帽子から』

このテーマのように、オシャレアイテムとしての帽子を提案いたします。
前回好評だったので、今回も来場者の方々へのささやかなお礼としまして、出店各社がそれぞれ『冬のオシャレ帽子』をメインステージで展示し、来場時にお渡しするアンケート用紙の下の欄に 一番気に入った帽子に投票して頂くだけで、抽選で各1名様にその帽子をプレゼントさせて頂きます。

ご多忙中のこととは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご来場賜りますようご案内申し上げます。

WHATS with 西日本帽子工業協同組合
阿部浩介

チラシ(表) チラシ(裏)
西日本帽子工業協同組合理事長 山岡土岐夫
担当 西日本帽子工業協同組合 事務局
(TEL)06-6241-1441、(FAX)06-6241-1440
(Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合第6回帽子合同展示会ご来場の皆様へ

拝啓 お忙しい中、西日本帽子工業協同組合第6回帽子合同展にご来場いただきありがとうございました。主催者および出展者一同感謝いたしております。
今回はこれまで同じだったテーマを一新し「帽子選びで夏を制する」をテーマに各社それぞれの作品を展示いたしました。



おかげさまで今回も多数の方に来場いただき各ブースともこれまで以上に帽子についての歓談並びに商談が出来たと思っています。
そして皆様のご意見をものづくりに生かしたいと思っています。


今回新たに設けたプレゼントコーナーですが、大好評で来場者ほぼ全員に投票をしていただきました。
当選者は後日発送をもって代えさせて頂きます。
また次回はもっと来場者の方に満足のゆく展示会をしたいと思っております。(写真:第6回展示会風景)


次回
第7回帽子合同展示会(23年秋冬物展)は
実施日 平成23年4月21日(木)22日(金)
場所  大阪産創館3Fマーケットプラザ
にて開催します。次回も皆様お揃いでお越しください。お待ちしています。

西日本帽子工業協同組合理事長 山岡土岐夫
担当 西日本帽子工業協同組合 事務局
(TEL)06-6241-1441、(FAX)06-6241-1440
(Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告


西日本帽子工業協同組合『第6回帽子合同展示会』2011 年春夏展の御案内

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
西日本帽子工業協同組合では、恒例の合同展示会をこれまで同様、帽子を取り扱う業者の方から、帽子に興味がある様々な方々を対象に開催いたします。
世の中の景気は依然として低迷しておりますが、記録的な猛暑により帽子の着用率が増加しております。加えて、毎年のようにヒット商品が登場し、今年はカンカン帽子が空前のヒット商品となりました。多くのメディア等で帽子が取り上げられる昨今ですが、我々製造業として何ができるか?と言う事をもう一度考え直し、趣向を凝らした展示会にしたいと出店社一同 考えています。
その第一歩として、これまで5回に渡り使い続けてきたキャッチフレーズを一新し、今回から毎回違ったテーマを考え、そのコンセプトを元に各社自慢の技術を発揮しつつ新作の商品を展示いたします。


『帽子選びで、夏を制する』


このテーマのように、いろんな意味で来年の夏を制することができる帽子を提案いたします。
今回の展示会では来場者の方々へのささやかなお礼としまして、出店各社がそれぞれ『夏を制する帽子』をメインステージで展示し、来場時にお渡しするアンケート用紙の下の欄に 一番気に入った帽子に投票して頂くだけで、抽選で各1名様にその帽子をプレゼントさせて頂きます。
加えて、今回も『帽子屋BAR』にて、ささやかなドリンクサービスをさせて頂きます。
ご多忙中のこととは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご来場賜りますようご案内申し上げます。


チラシ(表) チラシ(裏)


西日本帽子工業協同組合理事長 山岡土岐夫
担当 西日本帽子工業協同組合 事務局 天川一良
(TEL)06-6241-1441、(FAX)06-6241-1440
(携帯)080-3607-6230 (Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告


西日本帽子工業協同組合第5回帽子合同展示会ご来場の皆様へ

拝啓 お忙しい中、西日本帽子工業協同組合第5回帽子合同展にご来場いただきありがとうございました。
主催者および出展者一同感謝いたしております。おかげさまで105社160名余の方に来場いただき各ブースとも十分に
帽子についての歓談が出来たと思っています。そして皆様のご意見をものづくりに生かしたいと思っています。
また次回はもっと来場者の方に満足のゆく展示会をしたいと思っております。(写真:第5回展示会風景)




次回  第6回帽子合同展示会(23年春夏物展)

  実施日 平成22年10月20日(水)21日(木)


   場所  大阪産創館3Fマーケットプラザ

にて開催します。次回も皆様お揃いでお越しください。お待ちしています。

西日本帽子工業協同組合理事長 山岡土岐夫
担当 西日本帽子工業協同組合 事務局 天川一良
(TEL)06-6241-1441、(FAX)06-6241-1440
(携帯)080-3607-6230 (Eメール)info@nisibou.jp
under

イベントのご案内と報告
西日本帽子工業協同組合「第5回帽子合同展示会」22年秋冬物ご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます


  平素は当組合の活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて当組合は「帽子」が一般に認知され多くの方々が愛用されるべく、帽子の業者の方から一般消費者の方々まで、
どなたでも「帽子」に興味を持っていただける方々を対象に、このたび同封させていただきました
リーフレットの要領にて、一昨年、昨年に続いて第5回の帽子メーカーの「西日本帽子工業協同組合帽子合同展示会」を開催いたします。
  多くの学者方は、昨年に続いて帽子が注目を浴び、春は「花粉症」、夏は「日射病」、秋冬にはインフルエンザ、
ノロウイルス等空気伝染病にも帽子着用が必要だとおっしゃっています。
 『帽子』をファッショングッズとして使用することは勿論のこと、生活必需品の一品だと考えられる日がくることを確認しています。
  テレビをはじめメディアに帽子が多く取り上げられ、一例として現在人気最高のスマップのCMに5人全員帽子をかぶっていました。 ウエア同様に必要不可欠になりつつあるということは、帽子に携わるものにとって、構造不況と言われる業界に活路を見出す第一歩に なったといっても過言ではないと思います。このようにメディアに、ファッション誌に取り上げられるようになり、町に多勢の冠帽者を 見かけることが、われわれ帽子関係者の最終目標だと思います。このことが高品質の値打ちのある帽子がお客さんに楽しんでもらえることになることと思います。もしお客様が、自分仕様の唯一のすばらしい帽子をかぶることが出来れば、どんなに嬉しいか想像してみて ください。
今回の展示会も前回に続いて永遠の目標の、

 
     「帽子をかぶれば10歳若くなる」

 ”If you wear HATS, you looks 10 years young.”

をキャッチフレーズに、出展各社が新作を企画し、趣向を凝らして展示いたします。
  なお今回より京都府織物の「京丹後ファブリック」の協賛をいただき、出展されますので、
リーフレットと併せて、ご紹介させていただきます。どうぞご覧ください。
  お忙しい中とは存じますが、ぜひともご来場をいただきますようにお願い申し上げます。
今回も「帽子屋BAR」にて、ささやかなサプライズ・サービスをさせていただきます。
皆様のご来場を心より、お待ちしております。                敬具

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町 4-2-9 新中央ビル2F
          (地下鉄 御堂筋線 本町駅15番出口西へ2分)

西日本帽子工業協同組合  理事長 山岡土岐夫
お問い合わせ担当(事務局)      天川一良

TEL06-6241-1441 FAX06-6241-1440
E・メールアドレス info@nishibou.jp
URL     http://www.nishibou.jp
天川携帯  080-3607-6230
 イベントのご案内と報告
    協賛出展京都府織物の
「京丹後ファブリック」
 


 
under

イベントのご案内と報告
第4回展示会アンケート内容分析

前略、このたびは西日本帽子工業協同組合第4回合同展示会にご来場ありがとうございました。
来場者の皆様にご提出いただきましたアンケートの集計が出来ましたので、お知らせいたします。
貴重なご意見をいただきありがとうございました。貴重なご意見を参考にさせていただき次回も楽しく見て
いただけるように出展各社そのつもりで開催したいと思っております。
ぜひ次回もお知り合いの方もお誘いの上ご来場をよろしくお願いします。
「ものづくり」に携わっている会社に於いては、米国よりの金融不況の嵐からの脱出に右往左往の一年でしたが、 ご多分に漏れずわが工業組合も少々元気がないように見えました。が、こんな時にこそ元気の「気」を見失わないように前向きに頑張らねばと思っています。
ぜひご来場いただき、ご指導いただきたいと思います。
念のために次回の第5回展示会の詳細を下記お知らせいたします。

日時:平成22年4月14日(水)、15日(木) 10時〜17時30分
場所:大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館3Fマーケットプラザ
前回との比較
前回との比較

@この合同展示会春夏展は何で知りましたか?

第4回
ポスター・チラシ
DM
HP
紹介
その他
無回答
合計数
11
34
2
34
17
2
100

第3回
ポスター・チラシ
DM
HP
紹介
その他
無回答
合計数
7
40
0
32
14
7
100



Aこのような展示会には年何回参加されますか?

第4回
初めて
1〜2回
3〜4回
5回以上
無回答
 
合計数
36
32
13
15
4
 
100

第3回
初めて
1〜2回
3〜4回
5回以上
無回答
 
合計数
43
32
7
4
14
 
100



B展示会の内容はいかがでしたか?

第4回
大変良かった
良かった
普通
あまり良くなかった
良くなかった
無回答
合計数
15
58
25
2
0
0
100

第3回
大変良かった
良かった
普通
あまり良くなかった
良くなかった
無回答
合計数
21
51
21
0
0
7
100

 前回との比較
D今回商談がまとまりそうな取引先は何件ありましたか?

第4回
1件
2件
3件以上
無回答
 
 
合計数
26
17
6
51
 
 
100

第3回
1件
2件
3件以上
無回答
 
 
合計数
18
11
11
60
 
 
100




E今後このようなイベントの案内をさせていただいてもよろしいですか?

第4回
YES
NO
無回答
 
 
 
合計数
90
2
8
 
 
 
100

第3回
YES
NO
無回答
 
 
 
合計数
82
0
18
 
 
 
100


under

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合第4回帽子合同展示会ご来場の皆様へ

拝啓 お忙しい中、西日本帽子工業協同組合第4回帽子合同展にご来場いただきありがとうございました。
主催者および出展者一同感謝いたしております。
みなさまのご意見をものづくりに生かしたいと思っています。また次回はもっと来場者の方に
満足のゆく展示会をしたいと思っております。(写真:第4回風景)





次回  第5回帽子合同展示会(22年秋冬物展)

  実施日 平成22年4月14日(水)15日 (木)


   場所 大阪産創館3Fマーケットプラザ

             ↓↓↓          

           「緊急連絡」

    携帯電話080−3607−6230

にて行います。皆様お揃いでお越しください。お待ちしています。
今冬はインフルエンザの上陸が予想される中、皆様方のご健勝をお祈り申し上げます。

西日本帽子工業協同組合 理事長   山岡土岐夫
under

イベントのご案内と報告

西日本帽子工業協同組合「第4回合同帽子展示会」22年春夏物ご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は当組合の活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、当組合は「帽子」が一般に認知され多くの方が愛用されるように、業者の方から一般消費者の方まで、
どなたでも帽子に興味を持っていただく方々を対象に、この度同封させていだきましたリーフレットの要領にて、
昨年、今年4月に続いて第4回の帽子メーカーの「西日本帽子工業協同組合合同展示会」を開催いたします。
今年は帽子が、春より[花粉症]、夏は[熱射病]に有効であると報道されました。
そして秋は「新型インフルエンザ」にも、帽子着用が必要だという学者もおられます。
『帽子』をファッションのグッズとして着用することは勿論のこと、私たちは帽子に携わる者として、帽子も生活必需品のひとつだと考えられる日がまもなく来ることを確信しています。テレビを始めメディアに帽子が多く取り上げられており、ウエアー同様に必要不可欠になる日が近いと確信しています。
我々メーカーは構造不況等のマイナス要因が多い中で 負けないように、夢を持って企画し製造しています。
今、欧米では、ファッション人には帽子は欠かせなくなってきていると、ファッション雑誌に特集を組むようになりました。
もし自分仕様のすばらしい帽子を被ることが出来れば、どんなに楽しいか想像してみてください。
今回の展示会も前回に続いて永遠の目標である、

「帽子を被れば10歳若くなる」

をキャッチフレーズに、出展各社新作を企画し、展示する予定です。

つきましてはお忙しい中とは存じますが、ぜひともご来場をいただきたくお願い申し上げます。
特に今回はささやかなサプライズ・サービスを考えております。
皆様のご来場を心より、お待ちしております。               敬具

〒541-0056大阪市中央区久太郎町4-2-9 新中央ビル2F
西 日 本 帽 子 工 業 協 同 組 合
理事長   山岡土岐夫
お問合せ担当 (事務局)   天川一良 TEL06-6241-1441、FAX06-6241-1440
E-メールアドレス  info@nishibou.jp
URL http://www.nishibou,jp
天川携帯  090-8191-0303

pdf
展示会のチラシはこちら 添付資料
under

組合員募集!

サイトマップ

HOME
西日本帽子工業協同組合とは組合概要組合の歩み・沿革イベント案内年間事業スケジュール
西日本帽子工業協同組合会員紹介
組合定款リンク集プライバシーポリシーお問い合わせ組合員へのお知らせ青年部会「WHATS」(ワッツ)報告プレスリリース


COPYRIGHT(C)2008 西日本帽子工業協同組合 ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Thu Oct 19 23:23:36 2017
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux